大阪府北摂エリアの健康をデザインするワイズトライン

MENU

ブログ
BLOG

無添加健康スイーツ部(3)

LINE_ALBUM_スイーツアルバム_210921_3

『かぼちゃぷりん』

少しカロリー高めですが、お味は抜群!!たんぱく質も多く含まれているため、トレーニングをがんばったご褒美に!!

無添加健康スイーツ部(2)

LINE_ALBUM_スイーツアルバム_210921_2

『食感アクセントコーヒーゼリー』

砂糖を使わないコーヒーゼリーです。アクセントに牛乳寒天をトッピング。カロリーを気にせず食べられるお手軽スイーツです。

無添加健康スイーツ部(1)

ワイズトラインLABでは、ダイエットメニューを中心に健康維持のためのトレーニングを実施していますが、ダイエットには何よりカロリーコントロールが大切です。ダイエット中は、高カロリーのスイーツを控えなければならない状況ですが、「ダイエット中でも安心して食べられるスイーツが欲しい」ということで、無添加健康スイーツ部が発足しました。

LINE_ALBUM_スイーツアルバム_210921_1

『キラキラ水ゼリー』

なんと、ほぼ0カロリー!!かぼすの風味だけで十分おいしくいただけます。食物繊維も多く含まれているので、ダイエット中にありがちな便秘対策にもなります。

赤穂トライアスロン辞退

今年の春先に申し込んだ赤穂トライアスロン。申し込んだ時は感染者数が下火になり、開催時にはもっと落ち着いているといいなと思いながらエントリー。しかし、日にちが経つにつれ、感染者が増加し、開催日一週間前には兵庫県にも緊急事態宣言がでる始末。それでも大会は感染予防を徹底した上、実行するというものの、医療職の私達にとってはリスクが高すぎるため参加はキャンセル。やはり今年もトライアスロンレースはなかなか厳しい様子…。人々の行動を限りなく抑制する新型コロナウィルス。早く収束して欲しいものですね。私達スタッフは個々で運動を行い、感染症に負けない健康な体づくりに励んでいきます!

トライアスロン活動の自粛

チームワイズトラインで参加した「アイアンマンレース」から1年が経ちました。これまでに「台湾」「マレーシア」「ケアンズ」「ベトナム」「西オーストラリア」と世界各国のアイアンマンレースに参加してきましたが、新型コロナウィルスのため、トライアスロン活動ができなくなってしまいました。一刻も早く新型コロナウィルスが収束し、活動再開できるよう祈るばかりです。私たちワイズトラインの医療専門職は、自己研鑽に励み、これからも利用者様のために頑張ります。

IRONMAN Western Australiaへの挑戦④

レース当日AM7時よりスイムからいよいよスタート。午前3時に起床し、4時には朝食を済ませる。6:30にはスイム会場入り。スタート前の程よい緊張感、「一緒にゴールまで完走しよう」という気持ちを、仲間と共に共有できる時間がとても幸せであった。スイムは桟橋を超えて、約1.9㎞コースを2周。レース当日も波はなく、とても泳ぎやすい。全体3.8㎞というとても長いコース、右へ左へ蛇行し、時折、出場者にぶつかりつつも、波酔いする事はなく、目標タイム1時間20分で完泳。「まずは一つ」と心の中でガッツポーズ。バイクスタートラインを超え、バッセルトンの綺麗な街を駆け抜ける。IRONMAN完走者が口をそろえて言う事が「頑張りすぎない」。その言葉を胸に留め、ペダルを踏んでいく。1周90㎞のフラットなコースを2周。コバルトブルーの海岸沿い、太陽を遮るような大木並木を楽しみながら、走り抜ける。後半、脚がガチガチでペースが落ちつつも、6時間20分かけ、バイクゴールにたどり着く。ランは青々とした海沿いフラットコース。1週10㎞を4周。バイクが終わったのは15時。15時からフルマラソンスタートに、ぞっとする。10㎞過ぎた地点より、さすがに脚が動かなくなってくる。沿道の「KEEP GOING」という応援に背中を押され、すれ違う仲間同士で励まし合い、足止めず、なんとか走り続ける。40㎞過ぎた地点で、いよいよ念願のゴールが近づいてきた。ゴールストリートは色鮮やかにライトアップされ、両サイドには様々な国籍の外国人が並ぶ。ゴールに向かう私だけに注目し、褒めたたえてくれる。こんな経験はIRONMANでしかできない。ゴールした瞬間、今までの人生で経験した事がない程の達成感で心が満たされ、涙がこぼれる。

レース中は最初で最後のIRONMANのつもりで走った。ゴールした時も、もうIRONMANにでるつもりがなかった。だが気持ちが落ち着いてくると、ゴールラインでのあの経験、ゴールしたあの瞬間、あの感動が忘れられない。また時間をつくって、IRONMANに挑戦したい。今回、TEAMY'sTRINEから4名が家族や友達、会社スタッフに支られ、IRONMANに出場した。転倒での負傷、脱水症状などでリタイアが出る中、4名全員が完走し、IRONMANの称号を得る事ができた。充実感や健全な心身など、トライアスロン通じて、得る事ができる付加価値は図りしれない。今後もTEAMY'sTRINEは、IRONMANだけじゃなく、国内のトライアスロンにも参加し、トライアスロンに挑戦したい方や興味を持っている方などお手伝いをし、地域の人々の健康な毎日に貢献していきたいと思う。

SERVICE

top