大阪府北摂エリアの健康をデザインするワイズトライン

MENU

やわらリハビリ
訪問看護ステーション

  • ホーム
  • やわらリハビリ訪問看護ステーション

看護とリハビリの両輪で
在宅生活をサポート

「やわらリハビリ訪問看護ステーション」は、ご利用者様とそのご家族の「この先の人生」をより充実したものにしていくためのお手伝いをしています。看護師による安心感のある医療処置と療養生活支援、リハビリ専門スタッフ(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士)による適切なリハビリで、みなさまの「自分らしい在宅生活」をサポートします。

コンセプト

退院支援・在宅支援・看取支援の3つの柱で
「自分らしく生きる在宅生活」をサポート

退院支援

安心できる生活を送るためのお手伝い

退院後、どのような生活が待ち受けているのか?と不安を抱えながら退院されるケースは少なくありません。看護・リハビリの目線から、安心できる生活を送るにはどのようにしたらよいのか?ご自宅の部屋の環境は良いのか?健康管理は大丈夫なのか?など、一つひとつの不安を解決できるように退院前から一緒にサポートさせて頂きます。

このようなお悩みを解決します。

01

退院後の生活が不安だ。

02

気軽に相談できる看護師がいない。

03

安心して生活できるよう自宅の環境調整を手伝ってほしい。

在宅支援

在宅生活での思いを実現するお手伝い

自分らしい生活とはどのようなものでしょうか?
外出できるようになりたい。家族のご飯を作ってあげたい。一緒にご飯を食べたい。トイレに行けるようになりたい。今の生活が幸せ。いろいろな思いが生まれてくるでしょう。
私たちは、その思いを実現するお手伝いをさせて頂きます。

このようなお悩みを解決します。

01

外出できるようになりたい。

02

ひとりでトイレに行けるようになりたい。

03

大好きなものを味わって食べたい。

看取支援

最期まで自分らしく生きるお手伝い

人生には終わりがあります。その終わりに至るまでの不安・ご家族の不安を共有し、身体的ケア・精神的ケア・家族ケアに努めてまいります。
お亡くなりになるときに「よかったね」と手を合わせることが出来るように、今、何が出来るかということを共に考え、最期まで自分らしく生きることをサポートさせて頂きます。

このようなお悩みを解決します。

01

自宅で最期を迎えてほしいが不安だ。

02

最期まで充実した人生を送ってほしい。

03

自宅での看取りについて相談できる人がほしい。

SERVICE

top